• 料金
  • アクセス

脊柱管狭窄症について

脊柱管狭窄症

脊柱管狭窄症とは、脊柱管が狭くなる病気です。50歳代から徐々に増え始め、60~70歳代に多くみられます。

脊柱管狭窄症の原因

脊柱管狭窄症

脊柱管狭窄症の原因については、加齢を始めとして長時間座り続けての作業の負担や背骨の病気などで、椎間板に変形が生じて神経が圧迫されることにあります。この為、神経に触れることが痛みやしびれを引き起こし、悪化によって下肢に様々な症状が現れるわけです。

腰に負担が掛かる姿勢になりやすい人は、脊柱管狭窄症のリスクが高いですから、日常生活において姿勢に気をつけることをおすすめします。

脊柱管狭窄症の症状

脊柱管狭窄症

脊柱管狭窄症の症状については、痛みによって動作に制限が生じたり、下肢にしびれが現れて歩行に影響が出るのが特徴です。

腰部の脊柱管狭窄症は、痛みよりもしびれを感じることが多く、痛みに関しては安静にしていれば気にならない程度に留まります。しびれは歩く時に感じやすく、太ももや膝下がしびれて歩きにくくなります。

重心が前に移動すると腰の負担が減ってしびれが和らぐので、脊柱管狭窄症では無意識のうちに前かがみになることがあります。脊柱管狭窄症が悪化すると、下肢が脱力したり尿の出が悪くなる、尿もれするといった症状を伴います。

脊柱管狭窄症でお悩みの方は当院にお任せください

南阿佐ヶ谷駅前りゅうせい鍼灸接骨院では、ひとり一人に合わせた施術をご提供しております。お身体を本気で変えたいと思っている方は私たちにお任せください。

杉並区 | 南阿佐ヶ谷駅前りゅうせい鍼灸接骨院へのお問い合わせ

当院はお電話とLINEでのお問い合わせ・ご予約を承っております。
LINEにてクーポン配布などを実施しておりますので是非ご登録下さい。

電話予約はこちら

LINEお問い合わせ LINEお問い合わせ

院名 南阿佐ヶ谷駅前りゅうせい鍼灸接骨院
住所 〒166-0004
東京都杉並区阿佐谷南1-14-2
診療時間
平日
午前 / 9:30-12:00
午後 / 14:00-20:00
診療時間
土曜・日曜・祝日
9:00~15:30
休診日 火曜

Google Map

GoogleMap

南阿佐ヶ谷駅前
りゅうせい鍼灸接骨院
へのご予約・お問い合わせ